October 2004

October 31, 2004

都会のインテリアスタイル(10) - ガラスのフロアライト

shop.jpg思わず立ち寄ってしまいました、このお店。「simple house」っていうインテリア家具・雑貨のお店だったんですが、まさかあの天神橋筋商店街にこんなおしゃれなお店があるとは・・・って感じでしたよー。かなりよさげな家具や雑貨がいっぱい音符
なんか見てるといっぱいほしいものが出てきそうで、思わず出てきたんですが。
今のところ目をつけているのは、カウンターキッチンのカウンターに置く背の高い椅子。スツールって言うんですかね? なかなかよさげな高さのがあったんですよ~笑顔 色さえ納得してたら買ってしまっていたかも?!

light.jpgでも結局買っちゃったのがこれなんですよね~、フロスティっていうフロアライト。ガラスでできたカバー部が光をやわらかくしてくれていて、なんともいい感じなんでありますラブ
雰囲気としては氷ってイメージもあるんだけど、でも冷たさを感じないというか。
たぶん夏だったら涼しげにみえるときもあるんだろうけど、夜ライトとして照らしてしまえば、涼しげというより暖かさを感じますね~ハート

なかなか、衝動買いにしてはいい買い物でした笑顔


URL:simple houseART WORK STUDIO

インテリア、興味ある人情報ください。そしてここもクリックオネガイしますね!すいませんすいませんすいません

at 00:29|Permalink◆Interior Design◆ 

SOUL BOSSA TRIO/songs and melodies

soul.jpg<曲目リスト>
1.Ribbon in the Sky(feat.noon)
2.Solitary(feat.noon)
3.Watermelon Man(feat.本田雅人)
4.Alison(feat.畠山美由紀)
5.Song for My Father(faet.小沼ようすけ)
6.Yellow Rain(feat.神谷えり)
7.The Island(feat.原朋直)
8.Dindi(feat.アン・サリー)


久々に、ジャケ買いして大成功だったCD1枚目。いやいや、この人たちいいですわ~笑顔 過去のCDも買いたくなってきましたからね・・・。Slow Jazzと書かれていたんで思わず手に取ったのですが、アタリでした。ゆったりとすごす秋の夜長にSlow Jazz。心地いいっすよ音符

URL:購入はAmazonで!

ぜひ聞いてみたいと思った人はここをクリック!すいませんすいませんすいません

at 00:29|Permalink◆Music・Jazz・Live・Sax◆ 

Maya/Maya

maya.jpg<曲目リスト>
1.ケン・セラ
2.ソー・ファー・アウェイ
3.カーニヴァル
4.イッツ・ア・ワンダフル・ワールド
5.マイ・シェリー・アモール
6.イフ・アイ・ワー・ア・ベル
7.アマポーラ
8.サンバ・ドゥ・ソーホー
9.卒業写真
10.ガール・トーク
11.カーニヴァル(ラジオ・エディット)


卒業写真って、あのユーミンの曲なんですよ! ジャズボッサっていう言葉とジャケに引かれて買いました・・・。いやいや、秋の夜長に聞くCDとしてはVery Goodです。ゆったり晩酌しながら、JazzBossaの曲に身をゆだねて時を過ごす贅沢さ。
カーニヴァルとか、結構有名な曲のカバーもあったりして、たぶんなじみやすいですね。
BossaNovaかといわれるとちょっと違う、Jazzかと言われるとそれもまた少し違う、だからJazzBossaなんでしょうな・・・。彼女のあまーい歌声に酔いしれてみてはいかが?

URL:購入はAmazonで!

ジャケットにひかれたそこのアナタ!ぜひぜひここをクリック!!すいませんすいませんすいません


at 00:29|Permalink◆Music・Jazz・Live・Sax◆ 

October 28, 2004

新潟義援金募金リンク

ai_q.gifこのたび、おんなざかりぴーぷるんで、新潟県中越地震への義援金を!という声があがっております。是非是非賛同したいと思い、リンクはりました!
ご協力していただける方は、是非このバナーをクリックしてくださいませ!!
募金サイトへリンクします。1日1回のみでお願いいたします!

阪神大震災を思い出してしまうこの出来事・・・被災地の方々の心中お察しいたします。月並みに頑張ってとしかいえませんが、本当に頑張ってください!

是非是非ここもクリックお願いしまっす!すいませんすいませんすいません

at 17:57|Permalink◆Prime of Womanhood◆ 

October 26, 2004

2046

2046.gifStory: 1960年代の香港。売文業で生計を立てる男、チャウ。行きずりの女たちとの夜を繰り返すチャウは、宿泊先のホテルのオーナーの娘・ジンウェンと親しくなる。ジンウェンは日本人青年との叶わぬ恋に打ちのめされていた。その悲恋に心を揺さぶられたチャウは、彼女たちをモデルにした近未来小説を書き始める。小説の主人公は、美しいアンドロイドとミステリートレインで旅をする。目指す場所に辿り着けば、失われた愛が見つかる。その場所の名は、2046-。いつかペンを走らせるチャウの胸の内にも、忘れられない過去の恋が甦っていた。
監督: ウォン・カーウァイ
出演: トニー・レオン、木村拓哉、コン・リー、フェイ・ウォン、チャン・ツィイー、カリーナ・ラウ、チャン・チェン、マギー・チャン

こうやって「花様年華」と並べて書くと、あぁなるほど、って繋がるでしょう? 監督は別物だと言っているけれど、私は繋がってると思ってます。
SFなんだけど、私には恋愛モノでどちらかというと精神論に近いものを感じました。うーん、たぶん普通には難しいんじゃないかな・・・。私も珍しく難しいな、と思ってみていたので・・・。
ストーリー性を期待してはいけないと思います。この監督の映画の場合。ストーリー性ではなくメッセージ性のほうを重視してみないとたぶん「意味わからない。疲れた。」って感じで終わってしまってせっかくの1800円(1500円)がムダになっちゃうので。

いろんな形の叶わぬ恋っていうのがあって。その想いをずっと胸にしまいこんで明るく生きるのか、想いに悩まされながら暗く生きるのか。
まだ上映されはじめたところなので、ネタばれになっちゃうから深くは書きませんが。「ラブラブ・ラブストーリー」とか「Fantastic SF」みたいなものではないので、ご注意を!

URL:公式サイト

映画の○×は問いません。とりあえずクリックしてください!すいませんすいませんすいません

at 23:15|Permalink◆Movie・DVD◆