March 2004

March 28, 2004

ホテル・ビーナス

私が一番入り込んだのは、「信頼」がテーマのドクターとワイフの物語。

ワイフの一言、「彼が絶望したとき、私も絶望した」はかなりぐっときましたね・・・
最後に近いシーンでは涙ぐんでしまいました・・・

いろんなテーマのあるこの映画。
どのテーマを選んでみるかは見る人次第。

個人的にLOVE PSYCHEDELICOの曲が映画にマッチしていたのと、草彅くん他日本人役者の韓国語上手さと演技の上手さにちょっとのめりこんでみてしまったです。

お勧めです。
人生考えている人には特に、かもヒヨコ

at 23:17|Permalink◆Movie・DVD◆ 

March 27, 2004

矢野沙織/YANO SAORI

yf3p2acg.JPG松永くんに次いで、でてきましたよ!女子高生AltoSaxPlayerがびっくり
かなりすごいです。確かに音の質的には若いなぁ・・・て感じですが、でも純粋JazzのSaxPlayerで女性って彼女が初めてじゃない?<CDまで出してる人

かなりいろいろ古き良きSaxPlayerとかに感銘をうけてやってるようで、年齢を重ねるごとにえぇ味出していきそうですOK

1.Confirmation (Charlie Parker)
2.Blue Bossa (Kenny Dorham)
3.When You're Smiling (Mark Fisher,Joe Goodwin & Larry Shay)
4.How To Make A Pearl (Saori Yano)
5.My Little Suede Shoes (Charlie Parker)
6.Black Orpheus (Luiz Bonfa)
7.Bohemia After Dark (Oscar Pettiford)
8.Mamaduke (Charlie Parker)
9.Hoyden (Saori Yano)
10.In A Sentimental Mood (Duke Ellington)
11.It Could Happend To You (Johnny Brurke & Jimmy Van Heusen)

彼女を目指す、まではいかないけど、でもJazzをしっとりふけるようなAltoSaxPlayerになりたいなぁ・・・ヒヨコ
CDは出さなくてもいいから、ちょこちょこライブやったりしたいなぁ・・・音符
大きな私の夢です笑顔

at 12:09|Permalink◆Music・Jazz・Live・Sax◆ 

March 23, 2004

湯浴み

9i13imnb.JPG

我が家のアイドルもあちこち連れまわしていてかなりきちゃなくなっていたので落ち込み、本日太陽の日、とうとう湯浴み・・・つまりは洗濯することにしました!

もともと1000円もしないぬいぐるみ・・・じゃなくてチリ拭きぬいぐるみなので、まぁガシガシと洗うとやばいだろう・・・と思っていたのですが、母親の手にかかるとガシガシガシガシ・・・困った

でも無事キレイになりました。
さすが60過ぎの母、すばらしぃ拍手

ということで、あと1日ぐらい日向ぼっこ・・・天日干ししないといけなさそうですが。でも気持ちよさそうな顔犬をしているのがなんとなくかわいいです笑顔

at 23:31|Permalink◆Our Idol "Paul"◆ 

March 22, 2004

英会話ちゃうけど

ポルトガル語。

Meu nome e ACCHI. (私の名前はあっちです)
Sou japonesa. (私は日本人です)
Sou engenheira. (私はエンジニアです)
Sou de Osaka. (私は大阪出身です)

Bom dia. (おはよう)
Bom tarde. (こんにちは)
Bom noite. (こんばんは)
Como vai? (お元気ですか?)
Bem, obrigada. (元気です、ありがとう)

一応女性名詞で統一してます。

at 23:15|Permalink◆And Stuff◆ 

新居からの眺め

141druxc.JPG梅田一望です。

もっと南のほうにいけば、関テレの建物も見えます。さらに大川のほうを見れば帝国ホテルも。

いやはや、シティビュービル

一応ベランダからの眺めなんですが。
なんと、今日確かめてわかったことが!
寝室にしようとしている部屋から外を眺めると
ちゃんと観覧車観覧車見えるんですよ!

かなり感激。

遠景大好き、夜景大好きあっちとしては
サイコーのロケーションですわ笑顔

at 02:09|Permalink◆Photographs◆